3月
23
2015

90兆円は何処へ消えたのか

地方の振興策として「インフラ整備」をしてきました。
地方にはいい道が付き、大きな公共施設がありますが
多くの費用の人口は減り続けています。
IMG_6238

インフラ整備は「地方創生」はその有効な手段でなく
「地方に産業を生み出すこと」こそが
「地方創生」の有効な手段と考えられています。

「地方に産業を生み出すこと」は民需の力が重要です。
私は「地方に残る古民家を有効に活かすこと」が大事と確信しています。

1、古民家を再築してより快適に長期間使用できるように
2、古民家のインスペクションを進めて流通を促進
3、解体しなくてはならない古民家は「古材を買取」
4、解体後新しく建てる場合には「新民家」(50年後に古民家となる家)
5、日本の林業を活性化させる

を活動しています。
「5」の活性化には【消費者にホントのことを伝える】をします。
・木の住まい教室
・住育学校
IMG_6250

全国各地で開催をしています。

サイト内検索

不動産経営者向けセミナー

外部サービス

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

井上幸一メルマガ登録

メール (必須)
お名前 (必須)
都道府県 (必須)


関連リンク