日本の伝統【ジャパ・トラ】

  • 2013.01.30

「ジャパ・トラ」(創刊号)がお届けとなります。 この「ジャパ・トラ」が社会公共性の強い雑誌であることはご案内の通りです。 多くの「古民家鑑定士」「木のソムリエ」「住育コンシェルジュ」の皆さんを 「ジャパ・トラの記事の中でご紹介」させて頂くことで今までとはとはひと味違う「社会公共性高い広報活動」で より多くの皆様を地域で有名にしていきたいと考えています。(もちろん無料掲載です) 只今、4月号の投稿を […]

寒さ本番

  • 2013.01.29

寒いですよね・・・・皆さんは「暖」を何でとりますか? 温かさではこれに限りますよね、 床暖房もいいけど(安全)・・・やっぱりストーブですよ。

ある再生現場・・・木のソムリエとして

  • 2013.01.28

ある「伝建地区」での再生現場   えっ・・・・なんだこりゃ? 「古材に新しい木材」をくっつけているし(本来は同じ建築現場から取り出された木を使かわないと伸縮が違う) それだけでなく「金物」でくっつけている。 伝統構法の「免震構造」を土台をつくって「耐震構造」にしていて 工期は残り2ヶ月半だとか・・・・(土壁不可能でしょう・・・)   もう一度おさらい・・・「伝統的建造物群保存地 […]

愛知で木のソムリエとして

  • 2013.01.27

愛知で「古民家鑑定士」講習 白川インストラクターの講習です。いい講義でした。   全国のインストラクターの努力で多くの「古民家鑑定士」が誕生しています インストラクターの皆様には【地域の有資格者に伝え、市場創造する役割】があります。 それこそが【地域オンリーワンとして活動する権利】を有する条件でもあります。 間もなく「平成25年度インストラクターの募集(更新)」です。 地域でより信頼ある […]

木のソムリエの訪問記

  • 2013.01.26

吉野(奈良)の木の住まい支援協会、木のソムリエの寺本さん 木材をさばくプロの腕・・・カッコいいですね。 「吉野に女性の製材士いますか」・・・2名いるそうです。(今度取材しよう!) 山の現状・・・・ココ こんな山を元気にしたい・・・多くの仲間と「超やる気」になりましたよ。

木のソムリエが・・・全国を廻る訳

  • 2013.01.25

昨日は 「奈良県古民家再生協会 設立準備会議」 一昨日は 『岐阜県古民家再生協会 1月例会」 全国の「古民家鑑定士」さんに「未来の子ども達の為に何が出来るか?」を語って全国行脚です。 「日本の山を元気にする」のは 「今の仕組みの材木屋には出来ない」何故なら「下請け」だから・・。 「消費者に直接語りかける」ことができる「新しい形の材木屋さん」をつくっていきます。 その中心が【木のソムリエ】 熱い気持 […]

51歳の新たなスタート。。。木のソムリエとして語ること

  • 2013.01.24

  昨日は多くの皆さんに誕生日のお祝い頂きました。 ありがとうございました。 木のソムリエとして全国行脚をさせて頂き「少ししんどい」中 このような「ひととき」が「やりがい」を感じさせて頂きます。 多くの仲間と共に「市場創造」をしていくことこそが・・・ 楽しく「より精力的に活動出来ること」に繋がっています。 それも皆様のおかげ・・・感謝致します。

木のソムリエの原点・・・それは父でした

  • 2013.01.23

本日51回目の誕生日です。 1962年1月23日 未熟児で生まれた私は幼い頃は身体が弱く毎日病院通いでした。 父が「スポーツで身体を鍛える」ということで 「剣道場」へ連れて行かれたのが小学2年生の頃 結局中学・高校・大学と主将をさせて頂き14年間剣道を続けました。 強いからだと精神力を頂きました。 それも「身体の弱い時に父の送り迎え」のおかげです。 22歳で父の会社に就職。 29歳で社団法人松山青 […]

木のソムリエの活動は

  • 2013.01.22

木のソムリエとして「市場創造」するには 全国各地で講習   全国各地の例会参加   全国各地で懇親会   全国行脚で熱く語ること・・・それこそが「市場創造」に繋がります。

2月の講演のご案内

  • 2013.01.21

企業が長く継続するためには、どうすればよいのでしょうか。 私は、企業継続のカギは、「経営革新」と「後継者」にあると考えています。 時代の変化に対応し、常に「経営革新」に取り組まなければ企業は生き残れません。 そして、その経営革新を推進するのは経営者であり、次世代の経営者つまり「後継者」であると考えるからです。 ここで言う「経営革新」とは、新商品の開発、新市場の開拓、新事業への取り組み。 あるいは生 […]

1 303 329