ブログ

2/297ページ

循環型社会へ

  • 2019.10.10

循環型社会の構築へ様々な活動をしています。 「古民家」「空き家」やってますが それらは循環型社会の構築になります。 ですから『古民家フォト甲子園』や『DIY協定』も「大工育成」もそうです。 全国各地で「住教育セミナー」を開催もしています。 家を長持ちさせるには「メンテナンス」が大事です。 メンテナンスはDIYリノベを自分自身でされることお勧めします。 それは「新建材の家」では難しく「無垢の家」にな […]

DIY連携協定

  • 2019.10.09

空き家問題の解消へ・・・・ 住環境教育協会さんと連携協定 地方の眠る資源「空き家」 都会に眠る資源「空き室」 新しい時代ニーズ相応しい魅力あるまちづくり 地域に相応しい産業おこしをする具体的な構想づくりと それを実践するための 人的ネットワークを構築することを DIYを通しておこないたい。 私たちが『古民家再生』を通して行ってきたことを DIYが出来る人を育成して実現しようとしている金堀さん。 D […]

その進化の過程

  • 2019.10.08

それは「パティーナ」から始まりました。 「古民家鑑定士通信」〜「伝統住宅」〜「日本の伝統」 そして現在の「ジャパトラ」です。 「ジャパトラ(JAPAN TRADITIONAL)」は「日本の伝統」という意味です。 スタートした「パティーナ」は「経年変化の味わい」という意味です。 今月からの「ジャパトラ」は「古民家と創る地域の未来」と題して 私たちが古民家を通して ・どれだけ地域を元気に出来るか? に […]

住教育セミナー

  • 2019.10.07

住生活月間に合わせて 全国各地で全国で住教育セミナーを開催しています。 昨日は福岡八女市にて開催 「空き家問題の解決策」は「まずは関係人口の増加」です。 そこから(地域が元気になり)仕事が生まれ移住が始まります。 そして「住民自ら考えること」です。 自治体さんに任せている間はダメです。 新しくなった「住教育カード(空き家編)」好評です。 この活動が「地域を元気にする」と思います。

古民家フォト甲子園の表彰は

  • 2019.10.06

持続可能な循環型社会を創る 文化庁講演【古民家フォト甲子園】 最優秀賞「夕暮れ前のまち」 海プラTシャツとして瀬戸内海の浜辺でなびきます。 海に捨てられたペットボトルや古着を材料に Tシャツとして再生して今回の「古民家フォト甲子園」の 優秀作品をプリントしました。 SDGsの一環として「古民家・新民家ネットワーク」でサポートさせて頂きました。 来年は「全国各地の海辺」で開催出来ると嬉しいです。 「 […]

新調・住教育カード

  • 2019.10.05

「住生活月間」に合わせて 「住教育カード」を一新しました。 「いえづくり編」「空き家編」 10月から変わった新しい策のひとつです。 「人口減少」「高齢化」「空き家増加」・・・ 消費者が考え「どう地域・住まいを考えるか?」大事です。 それを我々がやらなきゃいけないと考えています。 今月各地で開催される「住教育セミナー」に向けて出荷作業中 それぞれの教本作りも同じなのですが「市場創造」って 必ず「新し […]

DMCの設立をする理由

  • 2019.10.04

先日の「ふるさと鉄道DMC」 それは「観光のため」じゃないんです。 「関係人口」を増やして地域活性化する 空き家対策です。 その中でも「古民家の利活用」をしてるんです。

第149期 松山講習

  • 2019.10.04

「古民家・新民家ネットワーク」 松山講習に毎月参加するようにしています。 現在は東京講習と合わせて月2回の開催です。 【未来の子ども達の為に 持続可能な循環型建築社会の市場創造】 理念に基づいた「戦略」を立て「戦術」を実行していく (関連性の強い)多くの事業・資格を展開していますが ・全部自分でやろうとしてしまう(チームを作らなきゃならない) ・「市場創造視点」でなくそれが「何になるのか?視点」で […]

古民家を活かしていく

  • 2019.10.03

まちづくりトレーナー講習は3会場目 仙台で開催させて頂きました。 この取り組みは「古民家利活用での地域活性化人財育成事業」です。 どれだけ皆さんと寄り添って事業展開が出来るか? 共に出来るまでトコトン議論していくつもりです。 ,さて・・・今宵も懇談しよう!(いい雰囲気でしょ!』 この会話が「より信頼関係を深め」ます。 全国各地で多くの深い仲間を増やしていく・・・・ 事業推進へコツコツ365日です。 […]

1 2 297