ネットワーク

1/131ページ

日本城フォトウエデゥング

  • 2019.08.22

小倉城でフォトウエディング 全国各地のお城でやります。 夕方から「城の貸切」をします。 そこには「特別な空間」が生まれます。 古民家に宿泊頂いて翌朝は地域の自然を満喫頂きます。 北九州では「平尾台」を体験頂きます。 古民家宿泊をパッケージにして【2020・夏】 観光資源開発推進機構プロデュース JTB販売、カノン運営にて全国10自治体と連携して販売開始します。 全国10地域でその取り組みをスタート […]

  • 2019.08.19

一般社団法人全国古民家再生協会京都第一支部 (事務局 一般社団法人京都中央古民家再生協会) 設立総会 二之湯古民家再生議員連盟副会長、桂川亀岡市市長、田中京都府議会議長 京都府知事(代理)、近隣再生協会にお越し頂き これだけの方にお祝い頂きスタート出来たのですから 畑支部長は幸せですね。 総会前には「古民家鑑定士」講習・試験 総会後には8月例会 講談会と ハードな1日(笑)となりました。 京都第一 […]

情熱を持って

  • 2019.08.17

夏休み明けの全国行脚は 「宮崎ブーゲンビリア空港」へ・・・・ 「ブーゲンビリア」は花の名前です。 「徳島阿波おどり空港」 「高知龍馬空港」 「阿蘇くまもと空港」 「鳥取砂丘コナン空港」 と同じく 空港名から観光に結びつけるためにつけられています。 今年の後半は 「ブーゲンビリア」の 花言葉【情熱】をもって全国に発信します。

今日から全国行脚

  • 2019.08.16

無事台風10号が過ぎ去りました。 ちょうど昨日はオフで移動なし。 今から宮崎、明日は出雲と1日ずれてたら大変でした。 運がいいです。 今日から「全国行脚」がまた始まります。 愛媛での活動も随分進んだ8月前半でした。 全国の事例を愛媛へ、愛媛の事例を全国へ・・・ 「未来の子ども達の為に持続可能な循環型建築社会の市場創造」です。 今は「時代が大きく動くチャンスの時期」だと考えています。 勇気を持って「 […]

空き家を活かして地域活性化

  • 2019.08.13

全国10地域で 空き家対策に関する人材育成・相談体制の整備等に取り組む団体として 「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」を推進します。 1、東京都檜原村   杉本支部長 2、静岡県磐田市   三ツ井支部長 3、滋賀県長浜市   大森支部長 4、滋賀県米原市   田邊支部長 5、福岡県北九州市  山口支部長 6、福岡県うきは市  川口支部長 7、大分県中津市   兎洞支部長 8、佐賀県有田町   […]

松山の空き家対策

  • 2019.08.10

松山市の人口は50万人強、高齢化率は30%弱 日本中同じで人口減少と高齢化が進んでいます。 過疎化する地域をどうするか? 私は「移住」だけでではなく 『関係人口の増加=観光=インバウンド』 に力を入れなきゃいけません。 松山には素晴らしい観光があります。 お城=松山城   温泉=道後温泉   海=瀬戸内海 日本らしさを感じて頂き関係人口を増やす 「外国人観光客」を増やします。 […]

「古民家再生」ブームの先

  • 2019.08.09

「古民家再生」はブームです。 建築業界では「空き家古民家」にはあまり興味は持ちません。 それは「お金を頂ける対象ではないから」です。 空き家の活用には【改装するお金】と【運営する人】が必要です。 「古民家再生協会」はそのノウハウを構築しています。 「古民家再生の市場創造」から「古民家活用の市場創造」 「古民家ツーリズム推進協議会」を立ち上げ 観光業界と連携して 私たちは「関係人口を増やすノウハウ」 […]

北九州にて古民家ツーリズム

  • 2019.08.05

ご案内の通り 「北九州で古民家ツーリズム」が確定しています。 令和2年7月23日からスタートする予定です。 石原町 平尾台 小倉城 小倉城庭園 を使ってのツーリズムです。 石原町に残された空き家(古民家)を活用します。 この事業は 「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」で推進する予定です。  

1 131