社会公共性

4/99ページ

古民家再生議員連盟

  • 2019.05.15

古民家再生議員連盟の方が多く所属する「志公会」 麻生副総理の派閥です。 派閥パーティーにお伺いさせて頂きました。 二階派の「志帥会」細田派の「清和会」と共に勢いを感じます。 古民家再生協会としても各会派と連携を取りながら 【持続可能な循環型建築社会の市場創造】に取り組ます。

再築基準

  • 2019.05.13

平成25年に「再築基準策定委員会」がスタートしました。私にとっての「委員会制度」の初めての取り組みでした。【市場を創る】にはこの方法(産学官連携)がある!を気づきました。(みんなやっていたんです) そこから3年かけて委員会を開催して「再築基準」を創り上げました。3年という歳月が「長いか?短いか?」私には長く感じました。 平成28年から「伝統再築士」をスタートさせています。その資格(内容)は常に進化 […]

事業仕分け

  • 2019.05.12

事業仕分けをしています。 事業が進化していく中で「もう少し整理」してわかりやすくしたいと思います。 整理していて感じるのは 1、理念はブレてない 2、時代に合わせて進化できている 3、強いビジネス 我ながら・・・まあまあ凄い(笑) 今日は大阪「伝統再築士」です。

市場創造への道

  • 2019.05.09

昨日は東京にて「伝統再築士」講習・試験   今週は東京三昧 ブログ・SNSに書けないことばかりやっている日々です。 「空き家」「自治体連携」「古材活用」「人材育成」・・・ 新しい取り組みです。   7月3日には 「古民家ツーリズム推進協議会(田川会長) 勉強会」が開催されます。   「古民家ツーリズム推進協議会」は 全国各地に残る空き家=古民家の有効的な再活用により国 […]

空き家問題を考える

  • 2019.04.28

総務省 平成30年住宅・土地統計調査調査の結果がでました。 住宅総数は62,420,000戸 (この5年間で3.0%増加しています) 昭和63年から平成 30 年までの 30 年 間 で 2041万戸(48.6%)増加していて この5年間で3%しか増加していないということは 分母が多くなったとはいえ、人口減少の中で着工数はあまり減ってないですから ガンガン解体が進んだ(すなわち建て替え比率が高まっ […]

明日から大型連休

  • 2019.04.26

古民家再生協会全国会員大会が終わりました。 議員さん・省庁さんを合わせると 500人以上の方にご参加頂きました。 当協会は「強く」「大きく」なりました。 しかし「支部格差」がどんどん広がっています。 その格差解消こそが「令和」の一番の仕事だと思います。 各都道府県での「市場創造」へ 徹底的にコツコツ手間掛けていく覚悟です。 1年後 「各地物凄い強い組織(大きさはソコソコでいいです)」 を目指します […]

古民家の調査と再築

  • 2019.04.26

古民家の調査と再築(詳しくはこちら) 内閣府認定一般財団法人職業技能振興会認定の 「古民家鑑定士」「伝統資財施工士」 並びに一般社団法人住まい教育推進協会認定の 「伝統再築士」「古材鑑定士」「新民家プランナー」、 一般財団法人全国古民家再生協会認定の 「伝統的構法による木造建築物状況調査技術者」 の6つの資格試験の公式テキストです。 資格取得者にとっても古民家の価値の判定 古民家インスペクションで […]

全国会員大会初日

  • 2019.04.25

全国会員大会初日 「経営計画書の勧め」「テレワークとは」「古民家活用」など・・・・ ビジネスを進めていくのに「必要な事」を学んで頂きました。 そして「自民党古民家再生議員連盟」 その中で 「地域おこし協力隊と空き家古民家の活用を共にやりたい」 今国会の所信表明で安倍総理は 「地域おこし協力隊への期待」を語りました。 しかし現状7割程度の方は地域に残りません。 多くの税金が入っていますからそれはダメ […]

各省庁周り

  • 2019.04.24

日光支部例会 毎月お伺いさせて頂いているのは この日光・仙台・京都・日向。 「毎月」少しでも意識が変わってくれれば・・・そう思っています。 今日から「全国会員大会」ということで 各省庁へお伺いさせて頂いています。 今回の「議連」での議案は 1、地方拠点移転強化税制(内閣府地方創生推進事務局) 古民家等の空き家にもそれを拡大するコトで地方の空き家対策にも寄与する 2、解体古材等の利活用(環境省リサイ […]

空き家等対策市町連絡会議

  • 2019.04.23

静岡県空き家等対策市町連絡会議 空き家の【発生抑制と利活用】のお話をさせて頂きました。 空き家特措法では 「危険な空き家の除去」は進みますが 空き家の数は減らすことは出来ません。 それは「人口減」「世帯数減」の時代だからです。 空き家の発生抑制には 「人が個人の持ち物引き継ぎ守る使命を持つ」ことが基本です。 その上で「利活用」が生まれてきます。   地域を元気に出来るかどうかは地域の人に […]

1 4 99