9月
24
2018

伝統耐震診断のこれから

伝統耐震診断の講習

伝統工法の耐震化は時間が掛かります。
国土交通省は
「時刻歴応答解析で大丈夫、都道府県の判断」
都道府県は
「国が認めていない」
この議論の平行線の地域で「進まない」のと
都道府県が
「積極的に取り入れ、伝統工法のリフォームの補助がある」
に分かれています。

私は「市場創造には総合力が必要」だと思います。
私たちの推進しているのは伝統工法でも
「確認申請の不要なリフォームの耐震化」です。
「安全と安心の基準」を作り
多くの事例を示してその推進をしています。

「多くの1級建築士」さんで
地域で誠実に推進している地域は着実に進んでいます。
市場創造には「総合力」が必要です。

そんなお話をさせて頂きました。

今日は千葉で
伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習」(CPD講座)
伝統工法住宅のインスペクションの推進をしています。
コツコツ市場創造です。

サイト内検索

不動産経営者向けセミナー

外部サービス

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

井上幸一メルマガ登録

メール (必須)
お名前 (必須)
都道府県 (必須)


関連リンク