1月
29
2019

古民家の耐震化

【一般社団法人日本伝統再築士会】

伝統工法住宅の長期有料化(耐震・省エネ・維持保全管理・メンテアンス)に向け
その基準を構築する「1級建築士」の団体です。
「古民家再生協会」内でもその専門団体としてスキルアップを図っています。
建築士会等はどうしても「在来工法」の耐震化が中心になります。
「限界耐力計算」を用いてその解析をしようとしてきたと思いますが
それは一向に浸透しません(ですから古民家の耐震化は進まない)
私たちが「その役割」を追わなくてはなりません。
明日は京都大学で「五十田先生」に再築士会で学びにいきます。
2月1日には「その施工集団の意見交換会」を開催します。
その学び・現場から「現状に即した新しい仕組みの構築」をしていこうとします。
今の延長線上に「正解はない」常に「何が正解なのか?」追い求めていく・・・。
それが「市場創造」というものです。
全国各地で「伝統再築士」が誕生しています。
昨日は大阪にて開催させて頂きました。

社会公共性高く市場創造をしていく・・・

今日は松山で「シルバー事業」をさせて頂きます。

サイト内検索

不動産経営者向けセミナー

外部サービス

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

井上幸一メルマガ登録

メール (必須)
お名前 (必須)
都道府県 (必須)


関連リンク