3月
8
2019

南関東会議

南関東会議でお話させて頂いたこと

古民家再生・・・・

お客様に「資金力」がなきゃ出来ません。
それは「空き家」として放置され
地域が衰退していきます。
それではいけないと
不動産業の方を中心に「古民家活用推進協会」を設立
様々な資金を投入出来るようにしています。

空き家アドバイザー協議会」を空き家の専門団体として設立して
空き家の入り口の問題解決へ「空き家問題トータルコンサルタント」
空き家の利活用へ「古民家ツーリズムまちづくりプランナー」という資格制度を設け
専門家の相談窓口を開設しました。
消費者に「住教育」
・長く住み続けること
・代を継ぐ必要性
を学んで頂く為に「住教育」を推進して
解体しなきゃいけなくなっても「新民家」として
資材を再利用していくことを提案ししています。
高齢者活躍の「シルバー事業=木造空き家簡易鑑定」を含めて
それらトータルで「市場創造」「市場拡大」が進みます。
ネットワークの拡大が重要です。
ひとりでやらない・・・その為にその中心である「古民家再生協会」が
理念共有した仲間を増やさなきゃいけないのです。
その為に「古民家鑑定士」という講習試験を頻繁に開催しています。

サイト内検索

不動産経営者向けセミナー

外部サービス

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

井上幸一メルマガ登録

メール (必須)
お名前 (必須)
都道府県 (必須)


関連リンク