9月
27
2016

住教育に必要性

「造り手」と「住まい手」
お互いが勉強しなくてはなりません。
「造り手」がいい家を建てようとする・・・
それは当たり前です。
しかし造り手が学ぶのは「ハード」がほとんど。
家の「ソフト」は消費者が学ぶべきなのではないか?
しかし何故
『家は3度建てないと満足な家は建たない』のか?
それはすなわち
『家造りは2度失敗する』ということ・・・
そんなことあってはならないこと・・・・。

住教育は
「住まい手が学び、満足する家を建てて欲しい」
から生まれています。
全国各地で「住教育インストラクター講習」をさせて頂いています。
img_3294

多くの住まい手に学んで頂くこと・・・
いい家造りをする「造り手」にとって、これは「造り手の義務」になるかもしれません。

国土交通省の「住生活基本計画」にはそれが書かれています。

 

サイト内検索

不動産経営者向けセミナー

外部サービス

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

井上幸一メルマガ登録

メール (必須)
お名前 (必須)
都道府県 (必須)


関連リンク