2021年9月

1/3ページ

令和4年度に向けて

  • 2021.09.30

省庁さんにお越し頂き「今の課題解決」のMT ・国土交通省 国土政策局さん 二地域居住等促進協議においてその推進に関して 官民連携でこその成果は上がり「民間事業者(協力会員)」の積極的な活用をお願いしたい。 経済産業省 統計企画室さん ・「環境省」が環境視点から「古材の積極的活用」(国土交通省協力)で行っており 産業分類改正に我が国産業構造の変化等を反映して「古材」を入れて頂きたい。 文化庁 文化資 […]

京丹波町にてまちづくり

  • 2021.09.29

京丹波町・・・・・ 京都市から車で1時間 京都市内で過ごすよりのんびりできると思います。 そのワーケーション環境は京都〜舞鶴〜兵庫北部も楽しめます。 この「空き家・古民家」を残し活かしたい・・・・ 京都支部の本気の挑戦が始まります。  

住生活月間に向けて

  • 2021.09.28

10月は「住生活月間」です。 住意識の向上を図り 豊かな住生活を実現するため 総合的な啓発活動を展開しています。 多くの住教育インストラクターが全国各地で活躍します。 今年は「空き家課題解決」をテーマに全国展開します。 少子高齢化・人口減少からくる「地方の空き家」 これを【二地域居住】【関係人口増加】を目指して 移住を中心に活動する「空き家バンク」と連携して 各自治体の「空き家アドバイザー協議会」 […]

百年料亭で地区会員大会

  • 2021.09.26

北信越大会は上越市の「宇喜世」さんで開催 百年料亭を残していく意義・・・・伝わりました。 私たちの志事の意義・・・・日本の文化を未来に伝える事です。 それが「古民家再生」というコトです。 まだまだ少しリスクを持ってチャレンジしなきゃいけない・・・・ 再認識させて頂けた地区会員大会となりました。

空き家アドバイザー協議会

  • 2021.09.25

連携協定のある新潟県阿賀町にて 「空き家アドバイザー協議会」設立 阿賀町は典型的な「消滅可能性町」です。 全国1718自治体と同じことをやっても勝ち残れない・・・。 そんな気づきがあれば・・官民連携でそれを進めていきます。 追伸 今日は地区会員大会げ上越市へ移動その前にのんびりさせて頂けました。

29日開催します。

  • 2021.09.24

自民党の総裁選挙の真っ只中。 強い日本を作って欲しい・・・と思います。 今の各候補者はどこの位置にいるのでしょう? いずれも候補も比較的大きな政府のように思います。 文化か個人かでいくと 文化を一番重んじているのは高市候補 その次が岸田候補、河野候補、野田候補の順だと感じます。 私は出来るだけ小さな政府の方がいいと思いますし、 伝統や文化を重じた方がいいと考えています。 総裁選のある29日午後・・ […]

2つの戦略

  • 2021.09.23

自治体さんの地域活性化にプロポーザルが増えます。 プロポーザルとは 主に業務の委託先や建築物の設計者を選定する際に、 複数の者に目的物に対する企画を提案してもらい その中から優れた提案を行った者を選定すること  です。 空き家古民家の課題解決へ ・発生抑制 →  住教育の推進 など ・利活用  →  企業版ふるさと納税活用 など ・解体促進 →  古民家移築再生 に力を入れています。 こんな勉強会 […]

古民家移築再生

  • 2021.09.22

古民家再生には 「古民家現地再生」と「古民家移築再生」があります。 その移築再生を担うのが【結】サイトです。 どう「仕組みを実現していくか?」 古河市で「移築古民家の議論」 全国には多くの素晴らしい・残していきたい空き家古民家があります。 それを「移築再生」で価値を未来に伝えていく・・・・ そんな挑戦を全国各地でしています。  

連休終わり始動

  • 2021.09.21

連休初日は古河市で古民家ツーリズム 2日目は徳島市で古民家ツーリズム 昨日は阿賀町で古民家ツーリズム 後半はいい天気でしたし、充実した3日間でした。

シルバーウィークを考える

  • 2021.09.20

徳島にて「空き家課題解決」のお話。 まだまだ「未来を考えて空き家をどうしていくか?」は難しい世の中です。 今の空き家問題は 人口減少が見えている中、新築を推奨してきた20年前には判っていたこと。 世界で一番高い高齢化率の日本。それに人口減少です。 これから20年後の為にどうしていくのか?を考えないといけないと思うんです。 目先も大事で「解体」や「移住」も大事ですが 「解体は環境問題であり、その後の […]

1 3