2021年5月

1/2ページ

ワーケーション

  • 2021.05.16

武雄市から東京経由で石狩市へ移動。 交通機関はガラカラで安全を感じます。 羽田で初めて「オンライン講習」をやりました。 羽田での乗り継ぎ4時間だったのですが これは快適でこれからも「事務所」でなく 移動中の外からで十分対応可能で ワーケーションの促進にいいこと発見しました。 その後「石狩」へ この自然環境豊かな、静かな安らぐ空間での 「ワーケーション」 新しい働き方のスタイルが確立しつつあります。 […]

様々な視点で

  • 2021.05.15

まずは八女市上陽町で「古民家総合鑑定」 静夫さん・昇さん・兎洞さんと 博多に移動して「古民家ツーリズムプランナー」講習試験 昇さん・村田さん・川尻さん・淀川さんと そして最後は武雄市で岩宗さんと 「空き家アドバイザー協議会例会」 コロナ禍でも 多くの方と市場創造できる幸せを感じます。

DIYで空き家課題解決

  • 2021.05.14

福岡で「伝統再築士講習・試験」 伝統工法・古民家には空き家が多いです。 この空き家古民家をどう活かすか? ひとつの手法にDIYがあります。 空き家課題解決には「空き家バンク」だけでなく 様々な課題解決をする「空き家アドバイザー協議会」も必要です。 空き家の発生抑制・解体促進・利活用。 地域を元気にしていきたいと思います。 今日は福岡で 「古民家ツーリズムアドバイザー講習試験」 「空き家アドバイザー […]

テレワークとワーケーション

  • 2021.05.13

「ワーケーション」とは、 「ワーク(Work/仕事)」と「バケーション(Vacation/休暇)」 を組み合わせた造語で アメリカで、ヨーロッパに比べて有給休暇の取得率が低いという課題解決のため 「仕事をしながら休暇を取れる制度」として始まっています。 テレワークが注目されたききかけは「コロナ」ですが 2020年7月から開催が予定されていた「東京オリンピック」で「ワーケーション」が言われ始めました […]

まちづくりプランナー

  • 2021.05.12

田舎のディベロッパーを育成 これが 「古民家ツーリズムまちづくりプランナー」の意義です。 大阪で開催させて頂きました。 「ツーリズム」「DMO」「交付金」など学んで頂きます。 特に「コロナ禍でのこれからの地域づくりの在り方」を理解頂き 地域の中心の人財になって頂きたいと思います。 各地に「空き家アドバイザー協議会」を設立して 自治体・空き家バンクと連携し、空き家を活かしたまちづくりを推進していきま […]

多くの仲間の力で

  • 2021.05.11

古民家再生協会のチームは強いです。 古民家再生だけでなく 「市場創造」「地域活性化」へ未来の子ども達の為に動きます。 私はそれをしっかり責任もってサポートすることがお仕事。 多くの皆さんに輝いて頂いてこそ私の志事が形になります。 資格制度でその仲間をコツコツ増やしていく。 今日は大阪で「古民家地域アドバイザー講習試験」を開催させて頂きます。

空き家課題解決の大事な一つ

  • 2021.05.10

ペット信託の必要性を感じています ペット信託とは ペットを飼っている飼い主のもしもの事態に備えることのできる信託です。 あらかじめ財産の一部を信託契約を用いて信頼できる人物や団体に託し 自分がペットを飼うことができなくなったときは その財産から飼育費を支払うことによって ペットが障害幸せに過ごし続けることのできる仕組みです。 ペットを飼っている高齢者は多くいます。 ペットは一人では生きていけません […]

砥部焼「和将釜」

  • 2021.05.09

エチュードという白黒の砥部焼で有名で そのエチュードデザインの聖火台のお話しが 映画になり全国ロードショー!!【未来へのかたち】 うちにもお気に入りのエチュードの食器が多く有ります。 愛媛に帰ったら観に行こうと思います。 どんな物語か?【未来へのかたち】楽しみです!!

プロポーザル

  • 2021.05.08

最近自治体さんのプロポーザル方式参加が増えています。 プロポーザルとは 「業務を複数に企画を提案してもらい、優れた提案を選定すること」 例えば 『この空間をどう利用したらいいですか?』 テレワーク?宿泊?レストラン?・・・・・ そんな提案を全国で 【地域観光資源開発推進機構】が行なっています。

コロナ禍での移動

  • 2021.05.07

GWも明け東京に戻りました。 松山空港から飛行機で伊丹空港 伊丹から新大阪にバス移動(貸切でした) 新大阪から岐阜羽島経由して東京へ(新大阪では一両貸切) コロナ安全です。 やはり「飲食が危険なのではないか?」と思います。