3月
26
2014

「住育コンシェルジュ」と「木のソムリエ」

「市場の創造へ」・・・
消費者に直接働きかける運動を推進して行かなくてはなりません。

「住育学校」「木の住まい教室」では
木材を中心とした「木の本当のコト」を伝えて頂きたいとおもっています。

よく「消費者に伝えることは難しい」と言います。
その通りで俗にいうCMがそれで、それにはお金が掛かるものです。
それは中小零細企業には中途半端となり難しいものです。

しかし
「消費者に直接働きかけない」と「市場の創造」は永遠に叶いません。
私達はコレから逃げてはいけません。
正面から取り組まなくてはなりません。

CMをする?
営業マンを雇う?
モデルハウスを建てる?

コツコツ「学校」「教室」で教えて行くこと・・・

その告知はマスコミで・・・。
私はその手法が一番いいと思っています。

IMG_0404

 

サイト内検索

不動産経営者向けセミナー

外部サービス

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

井上幸一メルマガ登録

メール (必須)
お名前 (必須)
都道府県 (必須)


関連リンク