三重県大台町で連携協定

  • 2020.07.10

三重県大台町 大自然が広がる宿泊施設 宿泊させて頂くのがいつも楽しみなんです。 (担当された伝統再築士会小林さん(左)大台町担当の西出さん) 1年掛りで「連携協定」をさせて頂きました。 これから空き家の視点と関係人口の視点でサポートさせて頂きます。 三重県ではいなべ市に続き2自治体目となります。 これから増えていく連携協定・・・・ 地域の人たちと共に「どう活躍いただくか」 焦らずにしっかりとまちづ […]

一般社団法人全国古民家再生協会全国一斉例会オンラインで開催

  • 2020.07.09

昨夜は コロナの影響で中止になった 【一般社団法人全国古民家再生協会全国会員大会】に代わり 全国一斉例会をオンラインで開催しました。 私は理事長の所属する 茨城第1支部から参加させて頂きました。 60支部からご参加頂き事例発表。 これは刺激になったようで 茨城第一支部でもその後の例会は 「これからの市場創造談義」で盛り上がりました。 無理して参加した古河市訪問でしたが 行ってよかった・・・・ 今日 […]

故郷では

  • 2020.07.08

故郷では豪雨 我が家でも一時避難をしたとのこと・・・ 自然には勝てません。 自然と共生して生きること・・・ 毎年、毎年災害が起こる度に感じることです。 今朝のメルマガでは 「これからの地方で起こること」を書いています。 (こちらでも書いています)

群馬県南牧村(なんもくむら)へ

  • 2020.07.07

高齢化率は日本一高く3人に2人以上は65歳以上。 もちろん人口減少は激しく間違いなく「消滅地域」 消滅する村だからできることはないか? きっと何か出来ると思います。 古民家(空き家)を資源と考え、宝として輝かせたい・・・。 どう「地域おこし協力隊」「シルバー人材」を活かせるか? どう「交付金」「地域活性化資金」を持ってこれるか? 日本一の過疎の村でその取り組みが始まります。

住教育のすすめ

  • 2020.07.06

住教育大事だと思っています。 多くの地域で地道に活動頂きたい・・・そう考えています。 【市場創造】ってそういうものだと思うんです。 「農耕型」だと思うんです。

業界の環境は厳しい

  • 2020.07.05

大手でこれですから 中小零細は相当厳しい今年の後半〜来年です。 そこをどう乗り切っていくか? 私は「空き家課題解決」だと考えています。 その推進の為に様々な策を打っています。 「自治体連携」「移築(新民家)」「住教育」「シルバー連携」など・・・。 コロナ不況で厳しい時代に 「古民家・新民家ネットワーク」はしっかり時代を切り拓いていきます。 それは「未来の子ども達の為に」・・・・ そんなお話を毎週月 […]

第154期松山講習

  • 2020.07.04

コロナで延期になっていた松山講習が再開されました。 新しい仲間が増えていきます。 【未来の子ども達の為に持続可能な循環型建築社会の市場創造】 「利益第2主義」「農耕型ビジネス」「参入障壁」「人儲け」「資格」 「古材倉庫」の時代、第1回からあまり変わらないことお話しさせて頂いています。 【理念】は変わらないですが その理念を推進する為の【戦略】は 「古民家・新民家ネットワーク」「空き家アドバイザー協 […]

伝統再築士リアル講習もひとまわり

  • 2020.07.03

緊急事態宣言解除後、 東京〜新潟〜福岡〜仙台そして最終の大阪 オンライン講習とリアル講習は全く違います。 ・内容はオンラインの方がいいケースが多い ・伝わりはリアルの方がいい では・・・ リアルの後のスキルアップはオンラインがいいのかもしれません。 新しい講習のやり方が見えてきた気がします。 こういうことから「新しい習慣が生まれてくる」のだと思います。 週末は松山となります。 どんな時代が創れるの […]

拡大するリアル講習

  • 2020.07.02

東京事務所にてスキルアップセミナー コロナ対策をバッチリです。 今のポイントは「古民家鑑定士」と「古民家移築価値鑑定士」 この2つをうまく活用するコトが重要です。 空き家の課題解決へ。 ・(DIY事業含む)再生して住み続ける/移住/ ・(交付金使い)地域の公共施設、宿泊・レストランなど地域活性化に活用 ・移築しての建物活用 「古民家を扱う日本最大の団体として空き家課題解決」 そのぶれない基本理念は […]

様々な事業が動きます

  • 2020.07.01

「夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」 全部落選。ショックでした。 それには原因があるはずです。リベンジしなきゃなりません。 相当気合入れてやり直します。 埼玉横瀬市では「連携協定」 私は山形で午前は新庄市で「空き家」「地域活性化」勉強会 午後は山形市で勉強会 多くの地域で新しい取り組みがされます。 着実に「市場創造」が進みます。

1 326