社会公共性

91/99ページ

東北支援

  • 2013.09.04

私達が出来る東北(被災地)支援 人口が減っている中「なんとか多くの人に東北の良さ(安全)を知って欲しい そんな想いで 「ふるさと古民家再生支援」を行っています。   各地で支援の輪が広がりつつ有ります。 多くの方の支援をお願い致します。 詳しくは こちら  

未来の子ども達の為に私達に出来ること

  • 2013.09.03

久しぶりに松山に戻ってきました。 明日から「第84期松山講習」で、5日まで会社に出勤です。 インターンの方への講習 「理念」 → 「戦略」 → 「戦術」 → 「受講」 の流れに沿って「市場創造ビジネスこそが弱者企業に大事」をお話させて頂きました。 そして「IT担当奥山」のお誕生日会 全体会議も有り、松山に帰ると結構ハードです。 明日は「幹部会」もあり 『古材倉庫グループ』の進化を語り合います。 そ […]

防災の日へ

  • 2013.08.31

今日で8月も終わります。 この夏は猛暑でしたが・・・電力不足は起こりませんでした。 不思議です 答えはこちら さて明日は「防災の日」昨日から「防災週間」が始まりました。 財団法人職業技能振興会より委託を受け運営しています、「古民家鑑定士」が 実施する「古民家鑑定」において、この秋より「土砂災害診断」をオプションで実施が 可能となる事を防災週間にあわせて、この度発表しました。こちら 古民家は山間部に […]

記者会見

  • 2013.08.27

東北支援 「ふるさと古民家再生支援」の記者会見   その中心となる「古民家再生協会宮城 藤木理事長」に発表頂きました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2011年3月11日に起こった、未曾有の大災害「東日本大震災」。 この震災において、福島第一原発を始めとする二次災害を発端に 現在も東北地方においては経済の衰退、県外移住による人口減、 風評被害を被り、今 […]

地球温暖化を遅らせる活動

  • 2013.08.25

朝晩少し・・涼しくなりました。 猛暑だったこの夏・・・《電力不足》の話は聞かれませんでした 年々、地球温暖化はますます・・・今世紀末には平均気温は5度上がるとのこと 日本は亜熱帯の気候に近づいてきているとも言われています。 夏といえば・・・「入道雲と夕立」がイメージがありましたが 最近は「夕立」という言葉を聞かなくなった気がします。 その代わりに「ゲリラ豪雨」 「ゲリラ豪雨」の定義として、 ウェザ […]

日本の電力需要・・・今年は大丈夫です。

  • 2013.08.21

まだまだ暑い夏が続きますが・・・今年は「節電」全く話題になりませんね。 原子力発電は一基も動いていません。何か変だぞ!!調べてみました。 火力 88%・水力 7%・その他 5% (何処を探してもそのデーターは正確には出されていませんが・・・) 今、火力発電が活発で「原子力発電」無くても十分賄えていることは間違いなく 「太陽光発電のおかげ」ではないようです。 あれ?火力発電はCO2を排出するから環境 […]

社会公共性ある活動【炭素の森】

  • 2013.08.19

夏の風物詩といもなっている 日本テレビ系列24時間テレビ「愛は地球を救う」今年も話題になっています。 「古材倉庫グループ」では 毎年【炭素の森プロジェクト】として参加させて頂いています 毎年話題(問題)になるのが・・・「チャリティーなのに出演者にギャラはおかしい」 日本テレビは、 「基本的にはボランティアでお願いしております。 しかし拘束時間の長い方など、場合によっては謝礼という形でいくらかのお支 […]

再築大賞がスタートします

  • 2013.08.15

再築大賞とは 「再利用できる資材を活用し、身体・環境に配慮した長期耐用住宅」 における建設事業者の技術を多くの方に伝えるため、 一般社団法人住まい教育推進協会が創設した賞です。 3つの部門を設け、全国の設計者・施工業者の皆様から 「再築基準」を満たす作品を募集、一般投票によって「再築大賞」を決定します。 高度経済成長を契機に、日本の住宅文化は大きく変わりました。 それまで、「モノを大切にする文化」 […]

温暖化は何故起こる?

  • 2013.08.14

暑いですね・・・・。 そして突然の豪雨。 豪雨はこの暑さが誘発するんですね。 温暖化は【二酸化炭素の増加】それが全ての原点だと思います。 未来の子ども達に・・・今私達が出来ること・・。C02の削減です。 植林したての若い森は二酸化炭素を吸収しますが、 成熟した森は全体としては成長が止まっているため二酸化炭素の吸収はしません。 近年、この何億年もかかって地下に貯めた固定化炭素(特に石油)を 100年 […]

消費者に直接伝える

  • 2013.08.11

消費者に直接伝える活動・・・これを強化していきます。 その為の2つの活動をこの秋スタートします 「木の住まい教室」   「住育学校」 (女性先生バージョン)(男性先生バージョン) 消費者に直接大事なコトを伝える活動がスタートします。  

1 91 99